会長所信

 心と心が通じ合い、和やかな気分が周囲に満ちあふれて拡がっていく。長い時間、同じ方向を向き同じ時間を共有し、喜怒哀楽を分かち合ってきたからこそ創り上げられた、かけがえのないもの。

 私が新入会員としてYEGに入会した平成23年度は、全国大会越中富山大会が開催されました。そこには、各単会から集まってきたメンバーが結束し、一丸となって大会成功に向けて取り組んでいる先輩方の姿があり、私自身、深く感銘を受けたことを覚えています。今、あの時のことを振り返ると、同じ目標に向かってお互いが協力し合う中で育まれた結束力という一つの大きな力の向こうにあるのは、かけがえのない仲間との『和気藹々』の姿なのだと、これまでのYEG活動を通して確信しています。

 富山県商工会議所青年部連合会が設立され40年余りの時が流れました。ここ富山県でも私たちを取り巻く環境は日々大きく変化し、その時々に対応を迫られ、時に落ち込みながらも、地域社会の発展を支えるために、前を向くことに努力を惜しまず、そして必死に生きて歴史を繋いでこられた先輩諸兄の歩みがあるからこそ、今私たちはここに立っています。これからも志を同じくする仲間たちと共に、この富山の地に立っていきたいと願い、私たちも志を受け継ぎ歩み続けていくことが、次代への先導者としての責任であると考えます。

 この度、第44代富山県商工会議所青年部連合会長を拝命するにあたり、これまで富山県連とそこに属する各単会が積み上げてきた歴史の重みを受け止め、次世代へと繋ぎ、皆様と共に何事にも真剣にぶつかり、真剣に笑い、そして真剣に楽しんだ向こうにある『和気藹々』の和を富山の地に拡げていけるよう舵取りに励んでまいります。本年は砺波YEG主管の北陸信越ブロック大会も控え、成功に導くためには単会と県連の相和が必要不可欠です。これもまた一つの契機として、各単会内と富山県連の一層の結束力を高められるよう取り組んでまいります。

 富山県内900名を超える会員一人ひとりにとって実りある一年となりますよう共に心を携えながら、誰もがうらやむような富山県連を目指して一年間邁進してまいります。

 率直な御意見や御指導、また熱い御支援、御協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2020年度会長
村上 博俊