「激動時代~変化には変化をもって飛躍せよ!」YEG・ambition

 この度、歴史と伝統ある富山県商工会議所青年部連合会(以下富山県連)の第45代会長を拝命し、会長職の重責に身の引き締まる思いで御座います。

 また、平素より県下8単会のYEG会員の皆様におかれましては富山県連の活動に際しまして格別のご理解とご協力を頂いております事を心より感謝申し上げます。

 昨年より、世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大規模イベントの中止や自粛を余儀なくされ日本経済にも大きな影響を与えました。また地域経済においても感染リスクを避けるため飲食業や、宿泊業を始めとする多くの企業が臨時休業に追い込まれるなど県下中小企業にも大きな経済ダメージを与え、YEG活動においても事業の中止や活動の制限など多くの苦難を経験いたしました。新型コロナウイルスは多くの企業や我々の生活、YEG活動にも大きな変化を与え、これまでの常識や当たり前という固定概念は覆され、全てにおいて新たな発想や変化が求められる時代になりました。
 この様な状況の中、我々YEGは青年経済人として現状維持ではなく、変化していく時代や社会から常に学び成長していく姿勢が大切であると考えます。

 各単会においては特色ある地域性やこれまでの歴史など様々だと思いますが、急な変化や対応が求められる今だからこそ、県連が県下8単会の連合会としてより強固な組織となり、地域に根差したこれまでの活動の強みを生かしながら新たな時代の変化に対応する事が重要です。そのために必要なのがYEGとしてのambition(大きな志)であると考えます。交流と研鑽を重ね自社業の発展と豊かな地域経済を築くことが我々YEGとしての共通の志であります。今の時代に何が求められ何をするべきかを考え、自分たちの所属する組織をしっかりと理解することでwithコロナ、afterコロナにおいても急な変化の第一歩が連帯とスピード感をもって踏み出せるものと考えております。

 今年度は、YEGとしての基本でもある信頼関係を築く交流活動、YEGをより深く理解する研修活動、ネットワークを活かしたビジネス活動を基本に活動し、すべての県連会員がYEGとしてのambition(大きな志)を持つことで県連、単会ともにどんな状況下においても歩みを止めることなく変化には変化をもって、この激動の時代を乗り越えていきたいと考えます。

 結びになりますが、この変化の激しい時代に私自身、迷うことなく誠心誠意で職務に取り組んで参りますので皆様方のご協力を宜しくお願いします。

 

基本方針
  1. 会員同士が刺激をもらい信頼関係が築ける交流活動
  2. YEGの目的や存在意義を再認識するための研修活動
  3. 青年経済人として県下8単会の連携を活かしたビジネス交流活動

2021年度会長
南 貴浩